FC2ブログ
69092823_2406290079690293_5197001206588768256_n.jpg

バンドというものを、ずいぶん長い間やってなかったから、ツアーといってもいつも一人旅で。
今回久し振りに、二人での演奏旅行。
ガムランの岩本さんとの4公演。
軽トラックで、岩本家に行き、グンデルや大きなドラなど、たくさんの楽器を積み込む。PAセットは持っていかないで、なるべく生音でライブするように、荷物を減らしたつもりだったが、軽い引越しくらいの荷物になってしまう。
岩本さんとは、去年(2018)の夏に、ラウンジ・カドで、石川さんのライブで初めて演奏を聴き、すっかりその魅力にはまってしまった。
「セッションしましょうよ」
というお誘いがあって、といあえずライブを企画した。
生音でのライブをアルバンモーという友達のレストランで、やったのだが、来てくれた人も、おみせの人も、えらく気に入ってくれて、「CDを作ってみよう」
と、録音を開始した。
一緒に音を奏でるごとに、いろいろなアウトプットを持った二人の、深みが核の部分で、共鳴するような気がして。
面白さは、途切れることがなく、毎回違ったものが、出てくる。
古関須磨子先生の舞踏公演など、その時期に経験していたので、
音はどんどん、アンビエントな、前衛的なものになっていった。
もともと、即興演奏家の岩本さんならでは、サウンドアーティストといったほうがしっくりくるような、趣だった。
そんな流れで、今回のツアーを企画したのだが、肝心のCDは9月までお預けになってしまった。
なので、単なる、ライブツアー。
1日目8/22。東京にあった「Cafe OHANA」が大三島に移ったので、そこでの初ライブ。
地元の方も、移住してきた方も、子供たちも、一緒にセッションして、太鼓を叩いたり、歌ったり。

二日目8/23。今治の浄土寺「夏祭り」たまたま泊まらせてもらおうとして、連絡したら、お祭りの日で、演奏する流れに。お寺の空間と、非常にマッチした演奏だったように思う。演奏途中、雨がふっていたようだが、終わったら止んでいた。
三日目は、美作に帰って「ホシメグリ」ホームなので、自分的にリラックスした感じ、ハブヒロシさんがきてくれて、最後飛び入りで演奏してくれた。
四日目、「ラウンジ・カド」岩本さんちのすぐそばで、多分、岩本さん的にホームのような場所、店主の雰囲気が、店全体とほんわかしたものにしてくれる、落ち着く飲み屋さん。
料理も美味しかった。踊ってくれる人、もいたり。みんな想い想いに楽しんでいた様子。
さすが、街中、若者が多かった。フィリピンから来たパーカッショニストともセッションしたり。
楽しいツアーは、幕を閉じたのであった。

スポンサーサイト



2019.08.27 / Top↑

火を囲む会というバンドに参加している。
東京から友人、関根くんのバンドだ。
みんなそれぞれ、自由になる時間を使って集まる、有志のバンド。
仕事としてやってるわけではないので、アマチュアだが。
プロとして活動してきた人が参加している。



2019.05.20 / Top↑
ケーキ
ほしめぐり
お店をオープンして3ヶ月になる、
以来、色々なお客様に来てもらい。
カリンバを知らなかった方、興味を持ってくれる方、お店の形を気に入ってくださる方。
音楽に興味を持ってくれる方。
また偶然に、知らない楽器を持ってきてくださり、こちらが勉強になるというケースも度々です。
カフェをやるということは、人生の中で初めてのことですが、
毎日色々なことを考えさせられます。
何よりいいことは、お客様の、ニーズを、肌の感覚で感じられるということです。
みんなが何をしてもらいたいか、どんなものを求められているか、がダイレクトに伝わってくる感じがあり、
これからの自分の作品にも、影響を与えられることでしょう。
そんな意味で、毎日が勉強なのですが、

うちのカフェは、グルテンフリーです。
と言ってもケーキは、チーズケーキとチョコブラウニーしか出してないのですが、
長年小麦粉をやめている経験上、お客様に出すものも、自分たちが納得できるものを出したいという、想いから、試行錯誤を重ねて、美味しいチーズケーキが出来上がりました。
コーヒーとも相性がとてもいいので、
疲れた時とか、
ちょっと休憩したいときに。
ぶらっと食べにきていただくと、きっと身も心も幸せな気分になれると思います。
グルテンフリーについては、こちらのブログにも紹介してありますので、
ご覧になってください。
2019.05.13 / Top↑
... 続きを読む
2019.04.24 / Top↑