岡山に来て4年が過ぎた。
3/11のあと、通常の生活に戻れるかが不明だった頃から考えると、
犬や猫、家内のいる家で、なんとか生きているだけですごいことだ。
そして自分で作った美味しいご飯が食べれる、ありがたい。
東京に居た頃恵まれた生活をしていたはずなのに、当たり前のことと思っていた。
今は、空気や水がとても大切に思えてくる。

そんな中で、僕は音楽まで出来る、それだけでありがたい。
今回は岡山に来て第一回目のライブをさせてもらった、照れ屋カフェでの久しぶりのライブだ。
岡山の音響系ギタリスト田中恵一さんとサンプリングアーティストのワンちゃんのユニットRrose Selavy/Celineとのセッション。
PAには東京で30年以上も音響やさんをやっていた、可憐堂の松原さんが入って下さる。
プロ中のプロのかたのやわらかくて気持ちの良い音の中でライブが出来る、
そして、最近はまっているRE201スペースエコーのアナログディレイで、気持の良いアンビエントセッションが繰り広げられる予定。
自分が一番楽しみだ。
田中さん達とのリハーサルも楽しくやれて。
当日お会いできる皆様と楽しく過ごす、ありがたい一日になりそうだ。
2016年5月8日日曜日
Darkness and Brightness
シロゥとクロゥの歌
open18:30 start 19:00
予約2500円当日3000円(1ドリンク付き)
場所・予約・問い合わせ てれやカフェ
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4178
Tel.0869-34-5397
出演:コイケ龍一(カリンバ・うた)
  
Rrose Selavy/Celine
(ギター・ヴォイス・サンプラー)
機材原始人より、少し進化/深化したバロウズ流<soft cut up>によるサンプリングアーティスト ワンちゃんこと犬養佳子とエンターテイメント性を大切にしたアンビエントギターを奏でるタナさんこと田中恵一によるプチ実験音楽ユニット。今回はラウンジっぽい音楽を追究してみようかと思っています。


スポンサーサイト
2016.04.30 / Top↑