僕がやろうと言った訳ではない.
3人で、遊んでいた時
「三人で何か出来ないかね.」と言ったとき。
前からやりたかった農業が浮かんだだけだ。
この世の状況をなげいてばかりいてもしかたがない、
ちいさな力でもなにかやっていかなくては、
3年計画で農業をやってみようと思った.
1年目、とりあえず一人では無理なので、
この三人組でやってみようと思った。
僕は他の二人の近所の、埼玉に引っ越し、その近くに畑を借りようと思った.
偶然、市民農園が当たり、4月から農業実験を始める事が出来た.
またもや、たまたま、音楽のほうで、「種まき大作戦」と関わることがあり、種をもらい、
旅の中で、木村さんや、赤峰さんという、自然農法の大御所と会う事が出来、アイデアを伺う事が出来た.
4/20。とうとう豆をまく事になった.
まずは、ビールのおつまみの枝豆作り.
最初は乗り気でなかった仲間も、「さわっていると可愛くなる」といってやる気を出し始めた.
一緒に来ていた奥さんと赤ちゃんも土にさわり始めた。
赤ちゃんはいままでブスッとしていたのが、泥だらけになって遊ぶうち、
笑顔で、土を食べたりたわむれ始めた。
まだたったの第一歩だが、この赤ちゃんの笑顔だけでも、やりはじめたよろこびを実感した。
スポンサーサイト
2007.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/11-f37827ec