僕は人の役に立っているのだろうか,とたまに考える.
例えば生活のひと場面で、ふつうにいきてることが。
あんまりブスッとした顔では、電車の中にいるだけで迷惑になってしまうのではないかと思い、とりあえず笑顔でいようと思う、
ただそれだけで、「プッ!」と笑ってくれる人がいなかったとしても,場所の雰囲気が少しでも明るくなれば、人の少しの笑いの役に立った事になる,
たいてい人は,ものを食べ、息をして,働き、お金を得て、家に住む、
でもただそれだけの事も、ひとつひとつていねいにやるだけでも、
何か「役に立つ」人間と思われるかもしれない、また「役立たず」という言葉がある、
誰でもこの言葉をこわがる、もうこの世から要がないと言われる事は、死を意味する。
「生きていていいのだろうか」
花屋にいた頃、よく植木鉢の花にきいていた、
そんなときいつも 花達は、
「大丈夫だよ」
って明るく答えてくれるのだ。
「生きてるだけでまるもうけ.」
生きている事で、何かの役に自然に立ってる事もある。
そんな事がわかると、とてもうれしい。
スポンサーサイト
2007.05.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/14-4348b240