夏が近づくとともに、雨も多くなりますね.
家の畑のトマトが、だんだん大きくなってきました.
トマトは雨に当てすぎては行けないそうで、
雨対策を考えようとしているところです.
しかし、イリンバは雨が降ると俄然音が良くなります.
雨の多い地方で、生まれた楽器だからでしょうか.
ライブのスケジュウルです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程 2007年6月9日(土)

会場 長野県諏訪郡原村 村民の森
   (原村、もみの湯から500m程下った左側の森)
   (雨天の場合はもみの木荘、屋内ゲートボール場)

時間 会場16:00、終了22:00
   間伐講習会13:00~15:00

会費 ¥1500

間伐講習会(要予約)
参加費¥1500(保険代含む)
予約、原村役場村づくり戦略推進室 村づくり係、
0266-79-7922(直通)

主催/SEVEN DAYS、村民のづくり森専門部会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Suwa Cafe タイムテーブル

13:00~15:00 間伐講習会
16:00       開場
16:30~16:40 清水久人
17:00~17:40 YUKI BAND
18:00~18:40 mue
19:00~19:40 トークセッション
19:50~20:30 ムビラトロン
22:00       終了



●注意
・駐車スペースがわずかの為、
 みんなで乗り合わせて来て下さい。
・近隣駐車場や路上には絶対止めないで下さい。
・道中、住宅地なので静かにご来場下さい。
・車を運転する方は飲酒をご遠慮下さい。
・危険物や法律で禁止されたものの持ち込みはできません。
・自分で持って来た物のゴミはお持ち帰り下さい。
・出演者や表記した内容が予告なしに変更する
 場合があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演者紹介

●ムビラトロン (東京都、富山県在住)
日本の再生地帯を「音楽の旅」している、
サヨコオトナラのギタリストOto(ex.じゃがたら)と、
親指ピアノとして知られているアフリカ産の伝統楽器
ムビラ、イリンバを演奏するリュウイチの 二人の出会いで
始まったユニット。

●Mue(ミユ)  (東京都在住)
透明感と芯の強さを併せ持つボーカルと、
様々な音楽の影響を受けつつポップにとどまらない
自由な作曲センスで独自の音楽を創り上げている。

●YUKI BAND (茅野市在住)
YUKI BANDは70年代のR&Bをメインに、
Yuki Blues Bandはブルースやジャズをメインに、
今回はアコースティック、どんなライブになるかは
当日のお楽しみ!!

●清水久人 (原村在住)
三味線藤本流準師範、木曽節、天竜下れば、
信濃の国を演奏。


イベントの詳細はこちらから↓
http://sevendays.pof.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月22日(金)夏至の夜のカリンバ/コイケリューイチ ソロライブ
        ゲスト・渡辺ゆか(ジンベ・イリンバ)
   夏の始まりを、ヤシ酒とカリンバとともに味わいませんか?

時間:   19:00~21:00
場所:吉祥寺アフリカ大陸
   東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4 オフィスワンB103
   Tel.0422-49-6974
   http://www.yashizake.com/htm/live.htm
料金:500円+ワンドリンク+投げ銭

6月28日(木)トゥルーフードイベント
出演:ムビラトロン他
場所:新宿村
http://blog.shinjukumura.under.jp

6月30日(土)ムビラの旅IN名古屋~ライブワークショップ・紙芝居~
出演:ハヤシエリカ/ムビラトロン
場所:名古屋トライバルアーツ
   天白区中平1-501
   Tel.052-848-3433
http://tribal-arts.net/
料金:ワークショップ1500円ムビラレンタル500円
   ライブ&紙芝居 予約1800円/当日2000円
時間:ワークショップ17:00~18:30
   ライブ18:30open/19:30start
ハヤシエリカ
   ムビラを広めるために、演奏したり、詩や絵を描いたり。
   ムビラの絵本「神とつながる音」が2006年新風舎より出版。
   http://www.hayashi-erika.com/

スポンサーサイト
2007.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/15-0055d657