ポレポレ
岡山でのライブ情報をアップします。
アフリカ音楽とアフリカのお話を生で聴けるチャンスです。
日本でも選りすぐりのメンバー達ポレポレツアー。
瀬戸内の海を眺めながら、
写真とトークによるアフリカの子供達の命の輝き、
ンゴマ(太鼓)やカリンバが奏でる大地の音に
ポレポレ(ゆっくり)と身をゆだねてみませんか。

ポレポレツアーin岡山
アフリカ大地のリズム ケニアスラムから いのちの響き
(アフリカのお話と楽器演奏)

ポレポレ(ゆっくり)の旅に出たら、ポレポレ(やさしさ
)おもいだす!!
出演者:早川千晶(スライド・トーク・うた)
大西マサヤ(ンゴマ・ギター・うた)
近藤ヒロミ (カリンバ・ムビラ・うた)
コイケ龍一(カリンバ・ムビラ・うた)
日時:2014年11月3日(月・祝)
場所:自由空間DON
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2227ー8
電話:0869-34-5937
時間:17:00開場 17:30開演
料金:前売り1800円 当日2000円高校生以下無料
予約・問い合わせ090-6702-9898(コイケ)
nrr00336@nifty.com

大自然の熱を感じて、いのちのつながりを思い出したら、明日への希望が湧いてくる。

【プロフィール】
早川千晶(スライド・トーク・うた)
福岡生まれ。ケニア在住25年。フリーライター。世界放浪の旅の末、ケニアに定住。キ
ベラスラムで駆け込み寺「マゴソスクール」、ミリティーニ村でジュンバ・ラ・ワトト
(子どもの家)を運営。現在は執筆活動のかたわら、アフリカの面白さを日本に伝える
イベントの企画、マサイのコミュニティが行うエコツアーのサポートなどを行っている
。1999年から日本全国各地でアフリカトーク&ライブのツアーを毎年行っている。


大西マサヤ(ンゴマ・ギター・うた)
1974年生まれ。神奈川県出身。パーカッショニスト。ンゴマ〈太鼓〉を独学、ストリー
トミュージシャンとして日本全国のファンを引き付けてきた。2004年からケニアのミジ
ケンダ・グループに属するドゥルマ民族の村で、伝統音楽家マテラ・マサイ、アフリカ
の伝統音楽家とそのコミュニティをサポートするためのプロジェクトJIWEを設立。知ら
れざる伝統音楽の発掘、CD制作に取り組んでいる。


近藤ヒロミ (カリンバ・ムビラ・うた)
東京出身。計6年以上アフリカで旅を生活とする。その中で出会ったムビラやカリンバ
などの楽器に惹かれ、現地で旋律を学ぶ。その後沖縄に移住。カリンバを制作しながら
、本格ソロ活動を開始。93年「ディンガ・ドゥング」結成。97年「アマナ」のメンバー
となる。現在は2つのバンドの他、ジャズ、沖縄民謡とのセッション、ソロ活動を通し
てムビラやカリンバの音色を響かせている。
http://home.att.ne.jp/iota/mbira/hiromi.html

コイケ龍一(カリンバ・ムビラ・うた)
東アフリカのリンバ・ムビラを現地で習い、のどかな生活に触れ、現代生活を考え直し
ている課程で生まれた曲を、ブルース・ロック・アフロ・レゲ・音響などを織り交ぜカ
リンバで表現している。
http://homepage2.nifty.com/ilimba/

「親指ピアノ」とは。
アフリカ大陸の民族楽器。板や木の箱に細い金属や竹の棒を並べて取り付け、これを親
指の爪ではじき、オルゴールの様な音を出します。東アフリカのタンザニアでは箱形で
「リンバ」と呼ばれ、大型のものを「イリンバ」小型のものを「チリンバ」と呼んだり
する。
ジンバブウェでは、板状で「ムビラ」と呼ばれ、音を響かせるために大型の丸いひょう
たんの中で演奏されます。

「ンゴマ」とは。
スワヒリ語で「踊り・太鼓・音楽・芸能・祭り」のこと
スポンサーサイト
2014.10.13 / Top↑
Secret