sosolive.jpg
ピアノの森 アフリカのムビラ
〜 コイケ龍一 + 重松壮一郎コンサート

親指ピアノとピアノによる、唯一無二の「森あそび」サウンド!
アフリカ楽器・親指ピアノ(ムビラ / イリンバ / チリンバ等)と、ピアノによる珍しいセッションが、牛窓の空に響き渡る。
自然に寄り添い、鳥や虫たちとたわむれるナチュラルな音色が、ココロもカラダも解きほぐす、夏の夕涼みコンサート。


全てのいのちとの共鳴を音に紡ぐピアニスト「重松壮一郎」とアフリカの優しい音色を響かせるムビラ奏者「コイケ龍一」。2009年5月に発表した共演アルバム「森あそび」も好評な二人のライブを、牛窓の自由空間DONにて開催!
アフリカ楽器「親指ピアノ」と西洋の楽器ピアノの珍しいセッション。唯一無二の森あそびサウンド。森の精霊のようにキラキラと宙に舞う、音の1つぶ1つぶを、ぜひ体感しに来てください!

子どもたちの合唱ともコラボします
10年近く前、コイケ龍一と重松壮一郎は、「とべ、クリキンディ〜わたしは、わたしにできること」(ハチドリのひとしずく)という曲のレコーディングで、出会いました。今回の牛窓ライブでは、その曲を子どもたちの合唱と一緒に演奏します。地元岡山や、福島から移住してきた子どもたちです。歌ってくれる参加者も募集中です!

■出演者のプロフィール


重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリアでもツアーを行う。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。数多くのメディアに取り上げられる。最新アルバム「tsumugi」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。


コイケ龍一(親指ピアノ、太鼓、うた)
1992年タンザニアに太鼓修行、現地でイリンバ(親指ピアノ)と出会う。イリンバの第一人者フクウェ・ザウォセと、甥のチャールズ・ザウォセに師事。1999年ジンバブウェにムビラ修行、ムビラの巨匠エファット・ムジュルに師事。現在、ワークッショップやソロ活動のほか、ギタリストOto(ex.じゃがたら、ビブラストーン)とともにムビラトロンのメンバーとしても活躍中。

8/23(日)
ピアノの森 アフリカのムビラ
〜 コイケ龍一 + 重松壮一郎コンサート
会場: 自由空間DON
(岡山県瀬戸内市牛窓町2227-8 / tel: 0869-34-5937)
時間: 開場17:00 開演17:30
料金: 大人 前売2000円 当日2200円
小中学生 前売1000円 当日1200円
(ドリンク付き)幼児無料
※合唱に参加する子ども: 無料(ドリンク希望の場合100円)
※合唱に参加する大人: 福島からの避難者 半額 / それ以外のかたは通常料金
出演: コイケ龍一(親指ピアノ、太鼓、うた)、重松壮一郎(ピアノ、メロディカ)
・コイケ tel: 090-6702-9898
スポンサーサイト
2015.07.19 / Top↑
Secret