人類の故郷、アフリカの民俗楽器のコンサート。
懐かしい音色に乗っかって不思議な旅に出かけよう。

場所:わかさ鉄道 八頭駅構内 Cafe ひとやすみ

参加費:500円(+ドリンクオーダー)

時間:10月25日(日)12119010_1709023142662512_6929934243194560362_n.jpg
15:00開場 15:30開演

お問い合わせ:090-8990-8731(ひとやすみ)

出演:
コイケ 龍一(カリンバ・ムビラ・アフリカンドラム・歌)

プロフィール:
1971年生まれ。20歳の頃、太鼓に目覚め、アフリカに太鼓修行に行く。
タンザニアのリンバに出会う。世界的リンバ奏者フクウェ・ザウォセ氏に習う。
帰国後、日本でアフリカ文化紹介の活動として、
ハクナターブ(東アフリカンダンス&ドラムグループ)の一員として全国で、コンサートを行う。
29歳で再度アフリカを目指す。ジンバブウェのムビラに出会う。
ムビラの巨匠、エファット・ムジュル氏に習う。
アフリカの伝統曲の他、日本とアフリカの生活のギャップから生まれたオリジナル曲も演奏します。
現在、岡山に在住、様々なアーティストとコラボ活動中。

カリンバ・ムビラ(親指ピアノ)とは
木の箱に、鉄の弁が固定してある、オルゴールのような楽器。親指ではじいて音を出すため、親指ピアノと呼ばれている。
スポンサーサイト
2015.10.06 / Top↑
Secret