人が歌を歌うのを見るより、自分で歌う方が楽しい。
しかもプロの伴奏で歌うのはとても楽しい。
歌を歌うと元気になってゆく。
9月19日に開かれた「ウタノホシまつり」楽しい歌のクラスを作り上げているモコちゃんとぼたろうさん、
素晴らしい笑顔とともに、世界中の素晴らしい歌をみんなで歌う。
「流星」のオリジナル曲をみんなで歌う。
子供達の声それで十分じゃないか。
素直な歌は、お金を払って聴くというものとは異質で、もっと身近な感情に溢れている。
日々感じている様々なことを含めて、自己を表現する、今その場で。
すごいパワーだ、
「本当はみんなパワーを持っているんだよね。」
モコちゃんがそう言っていた。
小さなところから、歌の流れが星に向かっている。ウタノホシ

スポンサーサイト
2016.09.21 / Top↑
Secret