ムビラの合奏会というものに長年参加していなかった。
岡山に来てあまりのムビラーの少なさに諦め掛けていたアンサンブル。
昨年松本弥生さんが岡山に引っ越してきて、
今年のフォワードクウェンダさんが来たことで
ポロポロとムビラーの存在が明らかになり、
ついに12/10集結することが可能になった!!
と、その時。ダメ押しのゴールのように、京都で知り合ったムビラーの「アンチ君」が
集結場所であるののカフェの「ののちゃん」の旦那さんであることが判明。
もう一人の重要なキーパーソンが登場した。
アンサンブルは極めてピースフルに行われ、時間はあっという間に過ぎてしまったのだが。
初心者の方も多数来られて、見てるだけではつまらなかろうと、引っ越しなどで忙しい中の弥生さんのご好意で、ムビラが貸し出され簡単なレクチャーをしてくださった。
ムビラ体験は一人でするより、二人、三人での合奏によってより強められる。
様々な経験を積んだ皆様との血の通った音の交流は、ループマシンとの合奏とは意味が違い、新たな勉強の糸口になっていく。
改めて、主催してくださった弥生さんに感謝、暖かい場所を提供してくださったののカフェに感謝、そして参加してくださった皆様に感謝、教本を作ってくれたゆきねーに感謝。
ムビラの楽しさをもっと知っていきたいと思う。岡山ムビラの会

スポンサーサイト
2016.12.12 / Top↑
Secret