カリンバギャザリング
日時:2008年8月9日(土)15:00開場16:00開演20:00終演
場所:国分寺カフェスロー www.cafeslow.com
   国分寺市東元町2-20-10
  Tel.042-401-8505
料金:前売り2500円当日3000円(1ドリンク付き)
出演:
☆ムビラトロン
日本の再生地帯を「音楽の旅」しているサヨコオトナラのギタリストOto(Ex.じゃがたら)と、親指ピアノとして知られているアフリカ産の伝統楽器ムビラ、イリンバを演奏するリュウイチの二人の出
会いで始まる。
今回、バウロン(アイルランドの太鼓)奏者のトシがゲスト参加。
http://homepage2.nifty.com/ilimba/
☆ハクナターブ
日本人で初めてタンザニアのバガモヨ芸術大学へ正規留学し、前タンザニア国立舞踊団としても活動
していた、伊藤宏子を中心に、タンザニアに赴いて現地で音楽を学んだメンバーらによって、タンザニアの伝統舞踊と音楽であるンゴマを主にショウ、ライブ、ワークショップなどで活動するグループ

http://www.hakunataabu.com/

☆HIROYUKI(カリンバ奏者)
「音に込め、音で羽ばたく」をテーマに唯一無二のカリンバのオリジナルな表現演奏奏法を探求。ソロ活動を中心に、和太鼓やエスラジ・尺八・タップダンスなどとのコラボレーションを展開。
「超絶カリンバ弾き」
http://wiki.livedoor.jp/plumusic/d/HIROYUKI
   
☆たどころ~る!
カリンバ、BASS,マリン缶演奏者。野外イベント、レイヴ、環境イベント、富士山や鍾乳洞、洞窟での奉納演奏など、多方面で、その想いを発信し続けている。去年、大病によるイノチの旅を経験。
演奏と共に、免疫や呼吸に関するトークやシェアリングイベントも精力的に行っている。
http://www.myspace.com/tadokoroll
   
カリンバとは・・・アフリカの民族楽器で親指の爪ではじいてオルゴールのような音の出る楽器。
スポンサーサイト
2008.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/49-35314fe8