カリンバギャザリング、お集まりくださった方、ありがとうございます.
おかげさまで無事終了いたしました.
HIROYUKIさん、DADDY Uさん中村さん、
たどころ~る!くん
ハクナターブ伊藤宏子さん、佐藤力君、
吉本多香美さん
ムビラトロン、Otoさん、トシ君、圭子さん、麻衣ちゃん、
そして、フジイモン、ケンジュウの会坂田さん
メッセージありがとうございます.
チラシを作ってくれた、成沢さんもありがとうございます.
そしてカフェスローのスタッフの皆さん.
出店してくださった、トシュカのみなさんも、お疲れさまでした.

今回のカリンバギャザリングは、「水」がテーマになったと言っても過言ではないでしょう.チラシのイラストも図らずも、カリンバから水が流れ出ている、美しい絵。
カリンバの音色から、皆さん「水」を感じるのでしょう、
水の豊かな国、日本。
僕がアフリカから、帰って来た時、とても驚いたのは、この自然の多さ.
森。そして、水の豊かさ.
どうして、こんなにも恵まれた国があろうものか、というぐらい.
あの、アフリカの砂漠のような、気候と違い.豊かなのだ.
しかし、それがいろんなことから、危うい方向に行っている.
せっかくの、美しいものが、失われようとしている.
せめて、僕らの子供に、美しい自然を、残したい。
きれいな高尾山を、見せてやりたい.

アフリカの巨匠、フクウェザヲセさんの映像も、今回流した.
あたかも、みんなの力で、この美しい自然、命、魂を大切にしようよ、
と、微笑みながら、語りかけているようだった.

高尾山の話、アフリカのゾウの話、木下の男の話、ハチドリの話.憲法9条の話。六ヶ所の話。
みんなつながっていることなのだと思う、

カリンバから出た音は、水のように、止めどなく、流れ、人々を巻き込み、地下水脈のように、魂のつながりを、生き生きと躍動させていくのだ.

それがカリンバギャザリングだった。

http://jp.youtube.com/watch?v=Sw0W2VibsqU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=awB36Bk0WIc&feature=related

それが今年の夏の出来事だった.
スポンサーサイト
2008.08.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/53-a172fc00