2/14

無農薬、無肥料、自然栽培農法で、おいしいリンゴを作っている,木村秋則さんのお話を伺う事が出来た.
驚くべき、はなしを、ホテルのロビーで,うかがった。

福岡正信さんのおはなし、
食の大切さ,
現代農業の,誤った現状。
アヘンのお話,
インドの仙人のお話,
葉脈のとうりに剪定。
メロンのおいしい作り方,
トマトとピーマンは一緒に植えない。
大きな花火より,線香花火,
地元では認められない,私の農業。

既に、本にでもなりそうなぐらい、沢山の話をうかがってしまった.
ここでは,量が多すぎて、書ききれないが,
アヘンの話しだけ、書いておこう、
現代の、日本人に足りないのは、このあへんだそうで、 
あへんが足りないとどうなるかと言うと。
女の人が、男っぽくなってしまうらしい、(女性ホルモンが少なくなってしまう.)
海産物のかきには、この成分が、多く含まれているらしいが、
なんと、木村さんの、リンゴには、普通含まれないこのアヘンの量がものすごく含まれているらしい.なので、女性がもっとこのリンゴを、食べる事は、女の人を、もっと女性らしく、していってくれるはず、
というような、おもしろいはなしを、沢山聞く事が出来た.
このタイトルの中で、知りたい事があれば、教えます.

2/15八戸、浜市川保育園ミニコンサート
前の日の夜、六ヶ所の菊川さんのお家にたどり着き(菊川さんはご不幸があっていらっしゃらなかった.)、エレキくんテンダーくん,ミーシャさんにあった、
日本中を、木を植えながら旅をしている、中溪宏一さんとアイちゃんにもあった、
ぼくのなかで、木を植えていく事は、大きなテーマのひとつなので、偶然にもこのような場所で、
会えた事を、またすごい計画のひとつとして、感動的にとらえた.

保育園は、山内さんが、月に2回サンバを教えているところで、さすが、こどもたちも、普段から打楽器に触れているだけあって.踊りまくってくれた.
子供たちを、見ている方が楽しくて、いろいろな個性を、純粋な形で垣間みる事が出来た.
2/16八戸授産施設「俊公園」ミニコンサート
六ヶ所を出て生活訓練をおこなっている施設で、少し演奏した、
全くの生音で、それでものりの良い人は踊ってくれた.
ここでも、山内さんは、サンバ教室を月に2回やっている。
みんな、山内さんには、大喜びでついてくる.

そのあと僕とオトさんは、仙台へ向かった.
丸一週間、山内さんにすべて、お膳立てしていただいて、ご同行いただいた、
ラブ六ヶ所ツアーは、まさに、山内さんの愛の結晶でした。
今回、やらせていただいて、いろいろな発見と、出会い、学んだ事、
大事にしたいと思います.

山内さんおとさんほんとにありがとう。
ラブロッカショ!
六ヶ所の事すこしでも、他の人に、伝えていきたいです。

スポンサーサイト
2007.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/8-e15da8a9