サカマンといってもサカキマンゴーのことではない。
酒粕ができたので、
酒まんじゅうをつくってみた。

いちどめは、ベーキングパウダーを入れて1時間ほどでつくってみたが、それほどうまくふくらまず。
二度目は、ベーキングパウダーを入れず、酒粕の力だけで発酵してもらった。
時間は、10倍くらいかかったが。こちらはよく発酵して、蒸しパンのようになった。

なんとなくほっこりとおいしい。

参考にしたレシピ。

つぶつぶドーナッツ
地粉 100g  
玄米酒粕 50g
塩 小さじ1/3
油 大さじ 1
水 50cc前後
揚げ油適量

1, 全ての材料をボールに入れてよくこね、涼しいところに置く。
2, 1,5倍くらいにふくれたら(半日~1日)、粉をはたいた台の上にのせ、めんぼうで1cm厚にのばし、
   適当な大きさに切る。
3, 180℃の油で、かりっときつね色になるまで揚げる。

ドーナッツもなかなかおいしかった、
3のところで、蒸し器に入れれば、さかまんになる。

先日ライブで、尾引浩志さんに会い、彼も自家製ビールを作っているという話しをしていた、

やはり、自分のこどものように、発酵を楽しみにしていると言っていた。

さかまん2

スポンサーサイト
2010.05.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/92-7b9742ed