ムビラサミットEAST Vol.5

東アフリカ親指ピアノのグルーヴを日本中から一堂に集めた祭典!!

日時:2010年 7/17(土)15:00開場 15:10開演 20:00終了

場所:鎌倉中央海岸・海の家Asia
アクセス:JR横須賀線 鎌倉駅 東口より徒歩12分
http://www.kamakura-asia.com/

主催:ムビラサミットEast実行委員会
後援:ジンバブエ大使館

協賛:ELSUR RECORDS  ムビラ・ジャカナカ
出店:魔法の工房 南アフリカグッズのお店 

出演:ムビラトロン、Bun、パシチガレ・ムビラズ、直川礼緒、JT☆STARS
司会:平尾吉直(首都大学東京助教授)
料金:前売り3000円 当日3500円

予約連絡先:E-mail mse2010@hotmail.co.jp TEL 090-6020-6704(田倉/たくら)

<出演者プロフィール>




●ムビラトロン
日本の再生地帯を「音楽の旅」しているサヨコオトナラのギタリストOto(ex.じゃがたら)と、
アフリカ産の伝統楽器ムビラ、リンバを演奏するコイケ龍一の二人の出会いで始まる。
http://homepage2.nifty.com/ilimba/

●Bun
アーティスト・カリンバプレーヤー・民族楽器奏者
世界を旅する中で、自身の音霊に目覚める。自作のカリンバ(親指ピアノ)を奏で
フジロックフェスティバルや愛知EXPO渚音楽祭アースデイ@代々木公園など、
そして海外のフェスでもパフォーマンスとスキルを披露。「地球一周の船旅・ピースボート」の
水先案内人でコンサートや講演を開催。
タイマッサージのための楽曲などの製作のほか映画音楽も手がける。
http://www.medialabo.co.jp/moon/

●パシチガレ・ムビラズ
ジンバブエ、ショナ族の楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を受け継ぐバンド。
天才ムビラ奏者の息子トンデライ、世界を放浪しムビラに出会ったマサ、ハヤシエリカ、
スミをメンバーとし、ともに踊り、歌い、無の境地に誘い、魂を感じられる音楽を目指す。


●直川礼緒(ただがわれお)
1984年、タンザニア、ドドマ地区ンザリ村に2ヶ月間住み込み、ゴ
ゴ族の音楽集団ニャティ・ウタマドゥニのイリンバ奏者サマンバらに
イリンバ、チリンバを習う。親指ピアノに限らず、面白いアイディアの楽器、
不思議な音楽を追いかけている。現在、日本口琴協会代表、国際口琴協会理事。
http://www.koukin.jp/

●JT☆STARS
イエズ(ゼゼ、うた)、チエ(リンバ、うた)、シロウ(リンバ、うた)
タンザニア・ゴゴ族の伝統楽器:「リンバ」、「ゼゼ」で、
伝統音楽にアレンジを加えたものや、オリジナル曲等を演奏する。
絡み合う2台のリンバ(親指ピアノ)のリズムとゼゼ(擦弦楽器)の旋律、
そこに独特のコーラスが重なって、複雑で奥深いちょっとやばいハーモニーを醸し出す♪
ライブ、トークショーなど、関西を中心に活動中。
http://tabasamuplanet.blog78.fc2.com/blog-category-0.html


<イベント開催主旨>
東アフリカの国々に伝わる伝統楽器、親指ピアノ。タンザニアのリンバ、ジンバブエのムビラ等、この楽器が持つ魅力をより多くの人々に知ってもらいたくて、一年に一度イベントを開催して今回で早くも5回目!!今年も日本中からアーティストを招いてバラエティーに富んだ親指ピアノの世界を紹介いたします。お祭りを楽しみながらアフリカ文化への理解を深めていただけたら幸いです。このピースフルな音楽に、身を委ねよう!

ムビラサミットEast実行委員会メンバー
委員長:マサ(ムビラ・ジャカナカ)
委員:Oto(ムビラトロン)、コイケ龍一(ムビラトロン)、ハヤシエリカ
スポンサーサイト
2010.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ilimba.blog90.fc2.com/tb.php/94-7e614d46