上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
http://koike-ryuichi.com
小麦粉と白い砂糖をやめて半年以上が経つ。
おやつはもっぱら、ピーナッツ。
ムビラの師匠エファットさんも敬愛するフォワードさんもピーナッツ好きということで、
誇らしく思う。

花粉症の季節だが、例年より酷くならない。
頭が痛かったり、目がしばしばしたり、全て食べてるものと関係していることが、体でわかってきた。
薬屋さんみたいなスーパーで小麦粉と砂糖のお菓子がワンサカ売られているのも納得ができる。
たくさんお菓子を食べて、その後、アレルギーの薬を買って貰えば、2倍儲かるわけだ。
(子供の頃、歯医者さんの受付に飴玉が置かれていたのを思い出す)
米を食べてるだけだと、病気にはならない、
『パン』というものがこれだけ健康を損なうものだとわかってしまった。
(世界中のパン屋さんごめんなさい。)

アメリカン、ロシアン、オーストラリアン朝鮮台湾中国人も・・お米を食べればどんな人でもお友達。
タイ人フィリピン人東南アジアンインドネパールアフガニスタン・・・みんなで食べよう地球の恵みをいただこう
ドイツイギリススイスフランスアフリカンハワイアン中南米・・・お米を作ればどんな人でもお友達。
金持ちびんぼう人年金生活者、プータロー政治家革命家たちもどんな人たちも宇宙人から見たら地球人。
米トゥゲザー
この曲は、2010年にttpのことを皮肉って作ったものだが、
米を食べて元気になるという気持ちもある。
「芸術家はみんな米作りゃいいんだよ」といつかOto氏が語った言葉を受けて、今年も米作りが始まる。
2017.03.01 / Top↑
「白い粉やめたんです」というとドキッとしてしまう人もいるかもしれないのだが。
小麦粉を食べなくなって半年以上が過ぎた。
以前パン、ドーナッツやカリントウが大好物で中毒のように追いかけていた自分、家内が先に止めていても、御構い無しで一人食べ続けていた。
小麦を食べないようにして1,2週間ぐらいイライラして何か落ち着かなくなった。3週目に入ってピークに達したのか妻に激怒して「小麦が食べたいんだよ!何が悪いんだ!」と叫んでいる自分がいた。
小麦(お菓子)を食べなくなって、そこからだんだん自分に変化が現れてきた。
「頭がはっきりしてくる」小麦粉のものを食べるとしばらく眠くなったり、意識が朦朧としてくるのだが。小麦粉を食べないと余計な靄が晴れたような気がしてくる。
「疲れ方が少なくなる」無意味に疲れたりすることがなくなってきた。
「自分らしさが取り戻されてくる。」もともと個性の強い性格だが、さらにその個性が強調されてきた気がする。(笑)

よく「〜を食べるとあぶないよ」的なマイナスな書き方をしたくないので、米粉のレシピ本を紹介しよう。
「白崎茶会の あたらしいお菓子」
体にもいいし、小麦粉より美味しい。余計な雑味もない。



正木高志さんの「出アメリカ」(近代人の生活スタイルから抜け出しあたらしいサステイナブルな生き方を提案する本)に出てくる、飴玉を与え続けるインド人が「これはアメリカ(消費社会)だぞ」と言ったセリフが蘇ってくる。
「メリケン粉」とはよく言ったものだ。
あれはアメリカだったのだ、砂糖だけじゃない、小麦粉を脱出することも「出アメリカ」だと思う。
2017.01.18 / Top↑
ムビラの合奏会というものに長年参加していなかった。
岡山に来てあまりのムビラーの少なさに諦め掛けていたアンサンブル。
昨年松本弥生さんが岡山に引っ越してきて、
今年のフォワードクウェンダさんが来たことで
ポロポロとムビラーの存在が明らかになり、
ついに12/10集結することが可能になった!!
と、その時。ダメ押しのゴールのように、京都で知り合ったムビラーの「アンチ君」が
集結場所であるののカフェの「ののちゃん」の旦那さんであることが判明。
もう一人の重要なキーパーソンが登場した。
アンサンブルは極めてピースフルに行われ、時間はあっという間に過ぎてしまったのだが。
初心者の方も多数来られて、見てるだけではつまらなかろうと、引っ越しなどで忙しい中の弥生さんのご好意で、ムビラが貸し出され簡単なレクチャーをしてくださった。
ムビラ体験は一人でするより、二人、三人での合奏によってより強められる。
様々な経験を積んだ皆様との血の通った音の交流は、ループマシンとの合奏とは意味が違い、新たな勉強の糸口になっていく。
改めて、主催してくださった弥生さんに感謝、暖かい場所を提供してくださったののカフェに感謝、そして参加してくださった皆様に感謝、教本を作ってくれたゆきねーに感謝。
ムビラの楽しさをもっと知っていきたいと思う。岡山ムビラの会

2016.12.12 / Top↑
コイケ龍一・ホームページが変わりました。
こちらです。覗いてみて下さい。
http://koike-ryuichi.com/
2016.11.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。