5年前、岡山に来てボロボロの古民家を直しながら、「音楽したい、でもできない」と思っていた。
三ヶ月全く楽器も触らず、大工仕事をしていた僕は抜け殻のようになっていた。
東京にいた妻が突然閃いたかのように「照れ屋カフェに行ってみたら」
と言った。
その言葉に従って、コーヒーを飲みに行ってみた。
「あの妻がここでライブやれっていうんですけど。」
ダメ元で店主にいきなり聞いてみた。
ちょっと口ごもってから「いいですよ」と気軽に引き受けてくれた。
(「妻がってあなたはどう思っているの」と思っただろうが。)
それから、何度かライブさせてもらって、色々と話をしたりできるようになった。
岡山の面白い人を次々に出会わせてくれて、これなら岡山でも音楽活動していけるかもしれない、という希望を与えてくれた。
お店にCDを置いてもらったりもしている。
なんだかお世話になってばかりだけど、思い切って、飛び込んでみて良かった。
そんなこともあって、「ごめんね」という詩を照れ屋さんにプレゼントした。
「良かったらmarcoさんにも見せてみてください」と何となく言ってみた。
その詩がきっかけで、マーコさんは2曲歌をを仕上げた、
その曲たちに、パーカッションで参加してもらいたい、ということでCDの録音に参加した。
その流れで、レコ発ライブ的な、市民会館でのライブにも参加させてもらえることになった。
全てオリジナル曲のライブ。すごい才能の持ち主だ。
歌心の中に。
「一人一人への創造性」や生きていく勇気のメッセージが込められている。
現実逃避の作り物音楽より自分の内面から出てくる歌を信じているのだろう。
照れ屋カフェの店主や、素敵なミュージシャンとともに、そんな記念的なライブが明日(4/15)、楽しみだ。
marco チラシ
marco album


2017.04.14 / Top↑
http://koike-ryuichi.comインスタグラムに妻が写真を載せる時、「何か一句」と言われて作ったもの、なかなか面白い。写真もなかなかいい。


#window #lavender  あなたの微笑みに 未来が見えたよ ハレルヤ  今日も日は昇る #親指詩人

Koike ryuichi & mizukiさん(@mizukit1023)がシェアした投稿 -



ジャンケンポン 階段上がる スカートが 少しめくれて チヨコレイト #happyvalentinesday #チョコタルト #親指詩人

Koike ryuichi & mizukiさん(@mizukit1023)がシェアした投稿 -





竹がきに はっぱのがくふ とりがよみ あたらしいとし あさのおとかな #冬 #朝 #新年 #鉄柵 #親指詩人

Koike ryuichi & mizukiさん(@mizukit1023)がシェアした投稿 -



過ぎていく 祭囃子の遠き音を 聴きて落ち穂を 拾う我なり 稲刈り終わり#山笑茶屋 さんにて一息。 #親指詩人

Koike ryuichi & mizukiさん(@mizukit1023)がシェアした投稿 -









朝帰り 妻より待つは 子鬼ねこ #親指詩人

Koike ryuichi & mizukiさん(@mizukit1023)がシェアした投稿 -



#田舎暮らし 古いトラクターに乗って 空を見てた 次第に晴れてきた いい一日だった #親指詩人

Koike ryuichi & mizukiさん(@mizukit1023)がシェアした投稿 -


2017.03.31 / Top↑
http://koike-ryuichi.com
先週末3/11,12Liveがありました。

11日ボヌールさんは美味しいベジタリアン料理とお洒落な店内を演出。
共演していただいた松本弥生さんは去年うちの近くに引っ越してきたムビラ奏者。
東京のムビラサミットというイベントで何度か顔を合わせていた彼女が、まさかこんなに近くに越して来ようとは!!!
今回2回目の共演でした。
岡山にだんだんムビラーが増えてきている、不思議です。

12日は香川のルコルシーさんでソロライブでした。今や香川のムビラを広めていく発信基地のようになっているお店、店の方の心のこもった準備、で幸せな時間をプロデュースしてくださいました。
ablaboさんの廃油キャンドル、美味しい料理、お店の人の温かい心使いに支えられて、二つのライブはとてもいい時間でした。
「音楽は生活の埃を払う」アートブレイキーが言った言葉。
生活で辛いことがあっても、音楽でたまに、歌ったり、手を叩いたり、踊ったり。そんな時間を過ごすだけで、明日への活力につながる。
外国の方や、見知らぬ人とも繋がれるのも音楽の不思議な力。
音の中で遊ぶうちに。
いつのまにか、微笑みが溢れてくる。
4月11日には、スミサンも岡山に来て、岡山市北区建部ののカフェで「ムビラの宴」ももようされます。そちらもお楽しみに。

心地よかった🕯♩♫ ずっとずっと聞いていたい。

chiyo egashiraさん(@bonheur_vege)がシェアした投稿 -


2017.03.13 / Top↑
http://koike-ryuichi.com
小麦粉と白い砂糖をやめて半年以上が経つ。
おやつはもっぱら、ピーナッツ。
ムビラの師匠エファットさんも敬愛するフォワードさんもピーナッツ好きということで、
誇らしく思う。

花粉症の季節だが、例年より酷くならない。
頭が痛かったり、目がしばしばしたり、全て食べてるものと関係していることが、体でわかってきた。
薬屋さんみたいなスーパーで小麦粉と砂糖のお菓子がワンサカ売られているのも納得ができる。
たくさんお菓子を食べて、その後、アレルギーの薬を買って貰えば、2倍儲かるわけだ。
(子供の頃、歯医者さんの受付に飴玉が置かれていたのを思い出す)
米を食べてるだけだと、病気にはならない、
『パン』というものがこれだけ健康を損なうものだとわかってしまった。
(世界中のパン屋さんごめんなさい。)

アメリカン、ロシアン、オーストラリアン朝鮮台湾中国人も・・お米を食べればどんな人でもお友達。
タイ人フィリピン人東南アジアンインドネパールアフガニスタン・・・みんなで食べよう地球の恵みをいただこう
ドイツイギリススイスフランスアフリカンハワイアン中南米・・・お米を作ればどんな人でもお友達。
金持ちびんぼう人年金生活者、プータロー政治家革命家たちもどんな人たちも宇宙人から見たら地球人。
米トゥゲザー
この曲は、2010年にttpのことを皮肉って作ったものだが、
米を食べて元気になるという気持ちもある。
「芸術家はみんな米作りゃいいんだよ」といつかOto氏が語った言葉を受けて、今年も米作りが始まる。
2017.03.01 / Top↑